忍者ブログ
コメントタイトル大歓迎 通りすがり大歓迎 リンクフリー 引越し前のMSNスペース(リンク参照)に2005.07~2006.08のログがございます そっちのが実はおもろい(自分で言うな)
November / 25 Sat 14:54:55 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

October / 04 Sat 13:23:30 ×
村上春樹さんの海辺のカフカ上巻下巻を読み終えますた。

わたしは上巻が好きな気がした。
あうあうあー佐伯さんがしんだときはほんのりせつないってかんじだったけど、
ナカタさんがしんだときはえ・・・ってせつなくなるひまも与えてくれなかった感じだ。

ホシノくんがかなりすき。
途中からクラシックきくようになっちゃうホシノくん。
すきだなぁ。

ものごとはすべて移動の途中っていう感じの一説があったの、
カーネルサンダースのおっちゃんが言ってたと思う。
カフカのなかではこれがかなりきた。
確かにそうだなって思って。

最後にカフカくんが大島さんのネクタイを素敵だといって大島さんが、いつそれを言ってくれるか待ってたんだっていうのがとてもとてもすてきに思えた。

なにげにね、カーネルサンダースがつれて来た女子大生のおねいさんが好き(笑)
あんまりしゃべってないけど、すげい美人らしいし(ちょ


んーでもわたしは15歳のときこんなに物事をしっかりはっきり考えられて無かったよ。
考えなくてもやってけてたんだもの。

カフカくんはすごいな。



PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
This is me.
村上春樹『海辺のカフカ』(上・下) 【内容情報】 「君はこれから世界でいちばんタフな15歳の少年になる」―15歳の誕生日がやってきたとき、僕は家を出て遠くの知らない街に行き、小さな図書館の片隅で暮らすようになった。家を出るときに父の書斎から持ちだしたのは、現金だけじゃない。古いライター、折り畳み式のナイフ、ポケット・ライト、濃いスカイブルーのレヴォのサングラス。小さいころの姉と僕が二人並んでうつった写真…。 やっと読めた。もうずいぶん前からチェック入れてたんだけど、今まで機会がなかった。この今、...
ADMIN | WRITE
 
"白草(しらぐさ)" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.