忍者ブログ
コメントタイトル大歓迎 通りすがり大歓迎 リンクフリー 引越し前のMSNスペース(リンク参照)に2005.07~2006.08のログがございます そっちのが実はおもろい(自分で言うな)
September / 26 Wed 19:36:34 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

September / 02 Tue 06:05:32 ×
やっほー、ただいま朝の5時48分現在でございます。

3時くらいに決心してパソコン閉じて、
化粧を落として、
寝る体勢に入ったわけですが、
そこから2時間半ぶっ通しで読みかけの本を読みきってしまいましたーっはっは(´▽`)
20ページか30ページか読んでて、
もうすこし進めて寝よとか思って読み始めたらね、
とまんなくなっちゃったwwwwwww
夜中の涼しい空気の中でする読書が快適すぎましてね、
心地良すぎましたwwwwww
完璧それに酔っちゃったwwwwwwwww

本読むの早くなったのか、
飛ばすところが多かったのか・・・・・・・。
でも少しくらいは早くなってる気がすゆ!

今回読みきったのは村上春樹さんの「国境の南、太陽の西」だったんだけど、
前回の川上さんのと同じように主人公の心情をつらつらと主に描いているのが、
なんか読むの早いみたいね、ぼく。
そう思いました。

これは泣きはしなかったけど、
なんか泣きそうになったところがちょこちょこあったのは憶えてるのだけど・・・・。
どこだったろ。
おぼえてない。

そーれにしてもひさしぶりに村上さん摂取したのですが、
なかなか、今回の主人公の方、イケナイ!(笑)

こういうひとかくのほんっとうまいよなと惚れ惚れします、村上氏・・・・・・・・。

読み終わったあとぼへーっとしました。
イズミさん最後出てきたときはハジメくんと一緒にまじびびりましたよwwwwwww
キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!
みたいなwwwww
あーでも、
キタ━━━━(;°Д°)━━━━!!!!
ってかんじかもwwww(どっちゃでもええわ

あれは心臓に悪いねwwwwwww

でもね、色々思ったけど、
ハジメくんの思うことが全部わかってしまう自分もどっかにいた。
確実に居た。
軽蔑してる自分も影から見てた。
きっとまともなひとが読んだら、
こんなやつサイッテイ!!!!
で終わるひとなんだろうけど、
なんか、ハジメくんになりそうなんだもんな。
なんだか。
ハジメくんよりひどいことになりそうとか思うもの。
つかあんなに上手に仕事なり家庭なりたちまわれねえよ、
心情あんなぐちゃぐちゃで。
たいした精神してる、まったく。
あんなんできゃせん。



読んでて、村上さんが書くものをどうしてわたしは読むのだろう、とずっと問いかけていた気がする。
途中、つまらなく感じてるんじゃないか、と問いかけたりしてた。
こんなどうしようもない男の話の何がおもしろいのか、と。
それでもかなり早めに読み終えた。
早く離脱したかったからかな。

読みながらなんか思い出した。
感情の起伏が激しかった出来事を。
たくさん。たくさん。
でもわたしにしてみたらここ4,5年くらいの出来事。
なんて短いのだろうと思った。
なんてみじかいのだろうと。

でもね、
ハジメくんがものすごくうらやましかった。
島本さんみたいなひとがいて。
消えてしまったけれど。
きっといないほうがよかったし、
会わないほうが無難ではあったけれど、
会えなかったときもずっとお互いのことを考えていたなんて。
12歳のときから、37歳まで。
そんな経験してるひとおらんだろうか。
会ってみたい。


うーん、いずれにしても、
有紀子さんとイズミさんは災難としか言いようがない。
特にイズミさん。
でも考えたら、
変わろうとしない自身に何の落ち度もないかて思ったらそうでもないような、
って思わんでもないのよな。

つか、もすこしイズミさんのこと描写してほしかった・・・。
イズミさんのこと知りたかったなぁ・・・・。






PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
This is me.
村上春樹『国境の南、太陽の西』 【内容情報】 今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうとするなら、僕は力の及ぶかぎりその作業を続けていかなくてはならないだろう―たぶん。「ジャズを流す上品なバー」を経営する、絵に描いたように幸せな僕の前にかつて好きだった女性が現われて―。日常に潜む不安をみずみずしく描く話題作。 『ねじまき鳥クロニクル』以来の村上作品。 相も変わらずの文章。文体。何度も読み返したくなる表現方法。村上作品はやはり面白い。とても興味深いものだ。 他の村上作品を読むと落ち着くのだけど...
ADMIN | WRITE
 
"白草(しらぐさ)" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.